\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 京都府

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは京都府ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。
とはいえ、何も準備しないでよいわけではありません。実際の契約時にはいくつかの書類が必要になります。本人確認書類は必須です。

実際には、免許証が代表的ですが、免許証が無いケースでは、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。
借入金が少額であれば本人確認書類だけでよい業者も多いのですが、条件によっては収入証明書類も必要になります。


いまいち分かりにくかもしれませんが、収入があることを証明できるものになりますから、所得証明書や源泉徴収票、給与明細の類を準備する必要があります。クレジットカードと同様、キャッシングも明細書が自宅に送付されます。誰にも知られないはずが、『家族には知られてしまう』のが最大の欠点だと思っていました。


どうにかして家族にバレないようにする方法はないかといろいろ探してみたら、けっこうフツウにそういう会社が存在することに気づきました。

それも、大手銀行系や老舗金融などで。知名度が高いところが多かったですが、特にレイクの「180日間無利息」が群を抜いていました。

181日以降は利息がつくので、それまでに返済してしまえば実質0円です。契約は無人店舗の自動契約機を利用しました。



電話でオペレーターが疑問点に答えてくれたので、初めてならネットより店舗のほうが良いでしょう。明細書もネット上で確認するので家に郵送されてくることはありません。


おかげでやりくりも楽になりましたし、気持ちも楽になりました。



貸金業にかかわる法改正により1社から50万以上または複数社より100万以上、お金を借りる場合は年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、ひっくり返して言えばそれより少なければ年収を証明する書類は提出しなくてよいという解釈もできます。ですが、それ未満でも年収を証明するものがあるほうが望ましいとは考えます。キャッシングを利用するための審査では、主に書類確認、在籍確認、属性審査、信用情報などありとあらゆる面から調査を行います。これらの情報を元にして、その人にきちんとした返済能力があるのかどうか?これを見極めます。



仮に嘘の内容で登録していた場合、審査から外されてしまう場合もあります。
既に多額な借金を抱えていたり、今までに大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査には通らない可能性が非常に高いです。キャッシングを利用するには金融会社の選択が重要なポイントです。借入時及び返済時の条件が重要なのは当然ながら、金融会社のサイトに記載された情報のみに基づいて決断すると誤った選択につながることもあります。
やはり金融会社を決める際は巷の人気の有る無しにも注目すべきですし、口コミでの人気もよく見て決定することが肝要です。
キャッシングを申し込んだときは返済方法を選択しますが、比較的お財布にやさしいリボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。
トータルの返済額は増えますが、決まった一定額を毎月払えば良いのですから、光熱費がひとつ増えるような感覚で返済できます。もちろんあとから繰上返済することも可能です。あとから必要に迫られて借り入れしなければならないときも、融資条件までなら借りれて、しかも毎月の返済はいままでのままで済むので、ストレスがなく、結果的に延滞のリスクを回避できるメリットは見逃せません。



コツコツ返していく派の人にもお薦めです。
キャッシングを複数の会社で利用するにあたっては総量規制というものがあるので、各社の利用可能額の合計がどうなっているかを計算して借り入れの申し込みを行わなければなりません。


消費者金融会社がこのような規制を設けているのはなぜかというと、キャッシング利用者が多額のお金を借り入れするのを防ぐためであり、規制の上限は個人の年収によって定められるので、自分の借り入れの状況を把握してキャッシングの利用を判断してください。申請をしてからその日にキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、いちばん初めに、申込日に借り入れ出来る貸金業者を見つけ出すことがスタートになります。

世間に名称が知られているというキャッシング業者であればきちんとトラブルなく受け付けてくれるはずです。



出来る限り思いついてから早い段階でいちばんやりやすい方法にてキャッシングを申し込み、必要な審査へと進み、無事にその審査を通過することが出来たら融資がおこなわれて実際にお金が手に出来ます。

予想外の出費に困ったは、自動契約機を利用し、契約をする方法がベストではないでしょうか。
自動契約機を使うと、審査の間に、じっと待っていなくてはなりません。

ですので、あまり長く待たせないように、自動契約機での契約が優先的に処理されているからです。手早くカードローンするなら、できるだけ自動契約機を使って契約しましょう。

京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス