\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 佐賀県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは佐賀県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

ときどき、インターネットや雑誌の中で現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。



ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、同じく現金を手にすることのできるキャッシングとどのように違うのか、はっきり分からないという人も少なくないようです。どちらも現金を手にする方法なので混同されがちですが、金融機関などのキャッシング業者からお金を借りることをキャッシングと呼び、クレカ現金化というのは、ショッピング枠のあるクレジットカードで何らかの商品を購入して、業者に買い取ってもらい、現金を手にするというものです。クレジットカードで買った商品は、基本的に、返済が終わるまでクレジット会社の所有物です。それを売ることは禁止されていますし、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと変わらないでしょう。
カードローン審査が滞りなく終わったら、利用する時に注意する事について説明を受けるでしょう。

これが初めての利用となる場合、この説明に時間が掛かることも時々あるのですが、よく聞いておかなければ後悔する事態になることもあります。説明に時間が掛かる為、たった30分で審査が終わる業者でも、借入が可能になるまでには約一時間は必要だと思ってください。アルバイトをしている人も毎月の収入があればカードローンで現金を調達できますが、正社員として雇用されている人と比べてしまうと審査が通らない、ということが多くなってしまいます。


そして、フリーターだとしたらどれだけ現在の職場で働いているか、が問われます。


月々の給与がある程度支払われていることがカードローン審査をパスするのに必要なことなので、たとえ同じ給料だとしても、その職場に勤めている期間が長いほど審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。

本人とは異なる名義でカードローンの契約を結ぶことは禁じられています。

契約する人の名義で契約をすることが求められます。
自己収入のない妻が夫の収入をローンの返済に充てる場合であっても同様で、利用者である妻自身が名義人となります。



ローンの返済は名義人となった本人の責任のもとで行うことになります。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、本人とは異なる名義で借入契約をすると法に違反することになります。
自分の名前を使うことを認めていたのなら、「名義貸し」の行為自体も法に触れる行為です。
近年、TVCMなどでも話題になっていましたが、過去に消費者金融から借入を行っていた時に、どれだけ返済しても元本が減らないような状況に陥ったことがある人は、取り急ぎ、過払い金が発生していなかったか確認してください。
過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれ、違法な金利で支払った利息を指します。
年利が20%を超えていたのなら、過払い金が発生しているとみて間違いありません。
発生している過払い金は業者に請求することで返還されますが、完済後10年という期限があるので、心当たりがあるという場合は早めに行動しておきましょう。普段使っている人も多いクレジットカードには種類があり、それは「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものがあるみたいですね。利用限度額の範囲内に関しては「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が適用されるようですが、私は普段からショッピングの時にしか使ったことがありませんし、そもそもあまり使いません。キャッシングする時はどのようにすれば利用可能になるのでしょうか。定かではないので手持ちが心細くなった時のために知識が欲しいと思っています。
旦那さんの給料で返すということで、主婦が借入を安心して行えるような、選び方次第で誰にも気付かれることなく銀行との契約ができる方法が存在します。
配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、銀行次第では提出を定めているところと、提出を求めないところに分けられます。
妻が銀行からの借入を内密にしたい時などは、後に述べた銀行で契約しましょう。



お金を借りるには申込と審査が不可欠です。
にもかかわらず、近年は即日という業者が一般化して、業界大手の金融業者も軒並み追従しており、最短60分!なんて言うのももはや普通なんです。



これが当たり前になってくると、以前のように時間がかかっていたほうが「なんで?」という気もします。審査項目が以前に比べて少ないとか、利用者が極端に少なくなったとか、審査・融資のスピード化の裏にはわけがあると思います。ネット銀行が一般化したこともあるでしょう。いずれにせよ融資を申し込む方としては大いに喜ばしいことです。
キャッシングは借り換えが心置きなくできるのも人気の理由の一つです。
仮に、いい条件で貸してもらえる所があるなら、そこから借金をして、前の会社に借りたお金を返済すればOKです。このように借り換えを使えば、さらによい条件で利用できるかもしれません。

佐賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス