\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 北海道

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは北海道ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

メリットの多いカードローンの借り換えの制度ですが、必ずしもメリットばかりとは限りません。



金利の高い業者に借り換えてしまったり、今よりも返済期間を延ばしてしまった場合です。金利が下がるからと行った借り換えですが、今の返済期間より長く設けてしまえば、金利が増えてデメリットになってしまいます。借り換えを考えているならそれぞれの設定項目を見直しましょう。キャッシングで生活費を用意する場合には、あまり多くの金額を利用しないようにして、返済の見通しが立つような金額に留めなければ、返済に悩むことも他人事ではなくなります。生活費と言えども、繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、すぐにキャッシングに頼らずに気を付けなければなりません。

大切なのは、キャッシングに頼る前には必ず、どのように返済するかをよく検討してからにしましょう。



お金を借りるためには審査があって、それを通過しないと借金する事は可能になりません。
それぞれの会社によって審査のポイントは異なるので一概にどのような事に気をつけたなら通過しやすいかというのは言えませんが、収入がだいぶ関係しています。ローンの契約用に大手の業者は契約システム機器を全国に設置してあります。

審査が出来るだけではなく、借入に使用するカードも手に入ります。
例えば、それ以外の方法でカードローンの契約を済ませてしまっていてもこの機械を利用すればカードを手に出来ます。家族に知られるのが困る人や、カードが届くまで待てない人は自動契約機を使うのがオススメです。

休日、一番のリフレッシュできる趣味のドライブをしているときに支払時に財布を見たら現金が少なかったことがありました。ですが日曜だったし、急な事なのでお金を借りることができるのかと心配になりながらもキャッシング情報を調べてみるとごく普通に現金を借りることができました。



その前まではキャッシングサービスが休日でも利用できるとは考えも付きませんでしたし、予想もしなかったのですが、借入が平日と同じように1日中可能なことが判明してすごく便利で助かりました。
カードローンにおける審査基準は、利用できるかどうか確認する為に必要なもので、大まかですが、公開はされているんですよね。
ここでの基準は非常にシビアなものになっているのですが、具体的な可否の判断は、担当者に一任されている場合があるそうです。
様々に異なる個人の状況を完璧に線引きできるのかというと簡単ではないんでしょうね。キャッシングで他社から借りた金が多い人は気をつける必要があります。
既に3社以上の異なる会社から借入がある場合は、キャッシングを申し込みたいと思っても審査に通りたくとも無理な可能性が高くなり得ます。近頃の審査は、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをかなり厳正に行う傾向が多くなっているのです。キャッシングやカードローンの契約はスピード&スマート化が進んでいます。なんといっても、手続きから融資終了までのすべての手続きをネットだけで済ませられるウェブ完結があるので、24時間いつでもできて、早ければ数分で口座に入金というのが普通という感じです。

提出書類は条件によって異なると思いますが、写メで送る、ファイルをアップロードする、メール添付などで送信します。スマホなら専用アプリだけで済むのも魅力です。
消費者金融系の会社では、自前の店舗や自動契約機があるので、融資に銀行口座は必要ありません。消費者金融の店舗や、自動契約機を使うことで、他の金融機関に口座がなくても会社ごとの基準で審査し、それに通るとお金を借りて帰ることができます。カードが送られ、利用できるまでの日数はかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。

銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でも銀行のATMを利用してキャッシングができるところもあります。


北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス