\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 徳島県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは徳島県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

金銭の受け渡しは、もめ事につながります。名前を借りることだけでも避けるべきです。


軽い気持ちでお金を借りようとして金融業者に年収証明書類を要求されることがあります。提出したというのに上限額は年収の3分の1なのです。

そのため、さらにお金を借りたい人がやってしまうのが、他人の名前を名乗って借りることでしょう。しかし、それはお金を借りるのと同義ですので、避けてください。



銀行などの乗り換えローンの説明では、今借り入れている消費者金融から借り換えをしたならば、返済額が今よりも減って月々の返済の負担が軽くなると言われますよね。

やっぱり、消費者金融はその目的に関係なく容易にお金を借り入れできることから、高金利となっているのでしょうか?一般的に、カードローンの返済というのは毎月一度、借入をした会社によっては、別のサイクルでお金を返していくというシステムです。

たとえ一度でも返済が滞ると、それがたった一回でも信用情報として記録が残ってしまいます。ローンの申請をする際には信用情報を確認してから契約となるため、返済日に遅れた記録があれば、新たなローンを契約したくても審査に通れないでしょう。カードローンやキャッシングでお金を借りるのは、簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。


娯楽や趣味の支出は借りてまでするべきでしょうか。「借りて、返す」は当然ですが、安易に使って返済が膨らみ、「計画的」に返すのではなく、「機械的」に借りて返してのループにはまる危険性もあります。


大事なのは、自己管理かもしれません。
使途をある程度絞り、これなら絶対大丈夫だという額にとどめておけば、負担も少なく、融資の便利さを感じられるのではないでしょうか。

キャッシングとは、金融機関から現金を借りることを指します。


主な方法としては、消費者金融や銀行に代表される金融機関のカードローンを使ったり、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使って現金を貸してもらうサービスのことを指すことが多いでしょう。

キャッシングサービスで借りたお金には利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、支払方法を一回払いにしてもお金が口座から引き落とされるまでにかかった日数で、日割りの金利が付きますから、覚えておいてください。

キャッシングは返しすぎになりやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が起きていることもあります。



もし過払いになっていると気づくことができれば、急いで弁護士に相談しましょう。

会社から過払い金を返してもらう作業をすれば、返還されることがあります。


カードローンの契約は利用者とは違う人の名前で行うことは認められていません。利用者本人が必ず自己名義で契約を行わなくてはなりません。



仮にそれが配偶者の収入を支払いに充てるつもりの専業主婦であっても同じことで、妻自身の名義で契約を行うことになります。ローンの返済は名義人となった本人の責任のもとで行うことになります。それが家族の間であったとしても、名義人を本人とは別人の名前にして契約するのは違法行為に当たります。


もし、承諾していた場合には、名義を借りた側だけでなく貸した側も罪を犯したことになります。
消費者金融でかなりの利息でお金を借りているときには過払い金を請求すれば過払いした利息が戻る事を知っていますでしょうか?総量規制という決まりが作られたおかげで、払い過ぎたお金を請求して利息を取り戻せた方が増える傾向にあります。
キャッシングといえば、カードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済方法が変わってきます。一括返済をするという前提でクレジットカードで現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いが希望だという時はカードローンと呼んでいます。



カードローンは毎月の返済は簡単ですが、利息がかかることを考慮しなければなりませんし、どちらも延滞の際にはご注意ください。

徳島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス