\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは沖縄県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

最近では、女性もキャッシングを利用することが増えているようです。そのため、レディースキャッシングと呼ばれる女性向けのサービスを提供している業者も増えつつあるようです。どのような点が女性向けなのかというと、店舗の対応スタッフの大半が女性で占められていたり、女性しか利用できない場合もあります。もちろん、金利は一般のキャッシングと変わりません。

でも、対応してくれるのが女性スタッフなので、男性には言いにくい金銭的な話もしやすいですし、キャッシングを秘密にしたい場合は女性の名前で電話をかけてくれるため、家族が電話を受け取っても不審に思われにくいので、女性でお金を借りたいと思っている人は、こうしたサービスを選ぶのをおススメします。

専門学校の卒業が間近になった頃、僕は憂鬱でした。

単位不足で卒業が6月に延期になったからです。

学費もそれだけかかります。実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、当時もう一般的になっていた貸金業者でキャッシングしようとしたのですが、自分も周りもみんな学生ですし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて最終的には親に出してもらいました。バイトしていても手一杯の状況でしたから、それでは到底、返済できませんよね。

恥ずかしい話ですが、若さゆえの無知や慎重さが役に立ったのでしょう。当時は本当に何もわからなかったんですね。一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてキャッシング枠を付与することができます。



具体的には、クレジットカードを申請する時に、キャッシング枠の希望と貸付額も一緒に申請します。ですが、希望通りになるかどうかは、審査結果が出るまで分かりません。



あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限からキャッシング枠が設定されないこともあるでしょう。
また、クレジットカードのキャッシング枠は、専門のキャッシング業者のキャッシングと比較しても、僅かに金利が高いようです。
普段から使っているクレジットカードでキャッシングもできると便利ではありますが、まずは、総合情報サイトなどをチェックして、納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。
出費続きなどでスッカラカンになってしまったら助けになってくれるキャッシングにて借金をするのも重要な手段の一つだと思います。そうした際には、お金を貸してくれる会社に借り入れするための手続きをとり契約を結びますが、貸金業者が多数あるうちに推奨したいのはアコムです。

テレビやネット等様々な方法でPRをおこなっている大手ですし、「怖そう」「危険」といったイメージを払拭した業者です。すぐにお金が必要!という時にも即日借入出来ることもあるので、一人で悩まずに相談してみると良いでしょう。もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。そんな時には、便利なキャッシングでお金を借りましょう。

本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、審査を通れば、申し込んだ時間によっては当日中に現金を手にすることができるでしょう。

大手消費者金融のキャッシングの場合は、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。

多くのATMが24時間対応ですので、思い立った時に利用できますし、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。
世間にインターネットというものが普及してからはPCやスマホを通じてネットキャッシングできるようになったため、思いのほか簡単な操作で利用することが可能です。また、キャッシングサービスが利用できる条件としてはまれに18歳以上、一般的には働いている20歳以上の人でしっかりと安定した稼ぎがある人だということです。



借入金額に応じてかかる金利はそれぞれの会社によって違うので、借りるところを選ぶ際は気を付けましょう。たとえ0.01%でも金利が低く設定されている会社を探すことは、お得にキャッシングするためにも大切です。実際にキャッシングを利用した時、どのように融資を受け取るのでしょうか。

一般的には、キャッシング業者から発行されたカードでATMから借入金を受けとることができますが、パソコンやスマートフォンから銀行口座に融資を入れてもらえるよう申し込んで、後からATMでお金を引き出すことも多く使われているようです。この方法であれば、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、財布を失くしたり、カードを持っていない時の緊急手段として役立つでしょう。ここのところではスマホから申し込めるキャッシングのサービス簡素に借りることができ。



スマホとかパソコン、携帯電話は公共料金の光熱費などと同じく分類されるので、スマホの使用料をきちんと払っていれば信用にもなってきます。

キャッシングについての規制でよく知られているのが、総量規制でしょう。



その人の年収の3分の1の借り入れしかできないという内容の規制になります。

この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、適用されないのです。それに、他の業者に債務がある場合はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス