\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 茨城県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは茨城県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

世間でネットを利用することが一般化してからパソコン等で容易くキャッシングができるので、気軽にいつでも利用することができるようになりました。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳以上、もしくは成人できちんとした仕事がありかつ収入が安定している人となっています。個々の金融会社によりキャッシングにかかる金利はまちまちであり、パーセンテージに開きがあります。
できるだけ低い金利で済むキャッシング会社を探すことが重要なポイントとなってくるでしょう。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、必ず身分証明書のコピーが必要になります。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどを使います。


どれか一つでよいので、用意しやすいものを使ってください。わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。
もし、このような書類が用意できないという場合は、市役所に行って申請する顔写真付きの住基ネットカード、またはマイナンバー個人番号カードでも受け付けてくれる業者がありますので、よく確認してください。

敷居が高いように感じるキャッシングですが、最近のシステムを使って気軽にお金を借りてみましょう。
良い経験になりますし、「まさか」という時の安心の材料になります。
用意するものには証明書などがありますが、指定された部分がハッキリ見えるよう撮影した写真でも良いので、スマートフォンを使えば簡単に申し込みできますので、窓口や無人契約機まで出向かなくても良いのです。



申し込みが簡単でも審査が厳しいことは全くありませんし、審査に落ちなければご自身が指定した口座にお金を入れてもらうこともできるため、ますます気軽に利用できると思います。
カードローンの過払い金を請求するTVCMを、最近は以前より多くなったように思います。
私がカードローンを多く使っていたのは数年前ですし、毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、わざわざ弁護士事務所に相談する金額かというと、お門違いかもしれません。


でも、払い過ぎたものだと考えると、それがあるのならいくら位になるのか知りたい気もします。
それなら相談までは無料という法律事務所のほうが良いかもしれませんね。



カードローンやキャッシングなどでは、延滞だけは避けるようにしなければいけません。



いつもの返済額にさらに遅延損害金が上乗せされるので、負担が増えますし、たびたび返済が滞るといずれブラックリストに登録され、利用停止や新規契約不能という困った事態に陥ってしまいます。便利に借りて、便利に返すのがキャッシングではないでしょうか。

返しやすい環境も整備されているので、計画通りに入金していきましょう。延滞の許容範囲はどのくらいかと考えるより、まず、延滞しないことを覚えておいてください。仕事を持たず、収入もないはずのニートと呼ばれる人々がお金を借りることの是非ですが、親のことを考えて思いとどまるよう説得しに来る人もいるかもしれません。

いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、きちんとした会社、例えば銀行や金融会社などの専門のところでは、貸してくれるどころか、ニートに貸すお金などないと追い払われるのがおちです。



そうは言っても、ごく近しい人たちの間柄で、何の交換条件もなくお金を貸してもらえる幸運なニートもいます。お互いの信頼感さえあれば、誰にも文句を言う権利なんてありません。でも、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。祝日や休日にキャッシングができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。


基本的に、消費者金融は休日だからといって営業を停止するようなことはありえません。

元旦や大晦日以外、ほとんどの業者は、年中無休の9時から21時の営業時間になっています。言うまでもありませんが、この時間は借入の申込も可能ですから、休日にお金が必要になったとき、時間帯によっては、即日で希望する方法でキャッシングできるはずです。



CMでもお馴染みのプロミスのキャッシングサービスは、家でできるネットや電話、外なら店頭窓口やATMなどでも自分に合ったやり方で申し込むことができます。

また三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、インターネット会員サービスを利用した受付完了からなんとものの10秒ほどしかかからず、しかも振込手数料がかからない振込キャッシングを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。女性に配慮した専用ダイヤルや無利息サービスがあるのも、プロミスならではこそのキャッシングの魅力と言えるでしょう。



三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っているなら、パソコンやスマホなどで受付を済ませてからネットや電話、店頭窓口やATMなど4つの方法のいずれかで自分の都合に合わせて手軽で便利に申請ができます。

加えて三井住友銀行、またはジャパンネット銀行に口座があれば、

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス