\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは鹿児島県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

近年、大手業者はネット上で仮審査ができるように入力用のページを開設しています。



表示された項目に答えていけば、パソコンの画面だけで借入れ可能かが分かります。

しかし、歳や年間の収入、他で借りている額はいくらか、借りたいと希望する額等の正確に判定するには項目が少ない予備的な診断ですから、問題がないと表示された場合であっても、その時になって借り入れられないこともあるのです。



一つの意見だと思っておきましょう。当然ですが、申し込んだ人全員がキャッシングを利用できるとは限りません。申請時に行われる審査を通る必要がありますが、審査事項に問題が見つかった場合は落ちてしまうケースも珍しくありません。

よくある審査落ちの要因は、返済能力を超えたとみなされる、高額融資の希望や、かつてローンの支払いが間に合わず、延滞した経験などが評価が厳しくなるポイントのようです。中でも、滞納した記録は情報機関に5年から10年は残ると言われているので、こちらが理由として考えられるケースでは情報が消えるまで、ある程度の期間は審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。



キャッシングの際のいくらが最低額なのか気になる所です。

会社の多くが1万円が最低額になっていますけれど、会社によっては1000円ずつで利用できる場合もあります。最低は1万円ほどを基準としておけば大丈夫でしょう。もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、悪徳業者、闇金融に間違いありません。

利用者が本当に返済できるのか調査しないまま、契約できてしまうわけですから、利用者が返済できなくなることは、想像に難くありません。なのに業者が存続しているのは違法な手段を取っているからかもしれません。
たとえば、法定金利を超えた金利を設定していたり、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。
それでも返せるお金や物がなくなると、違法な労働を強いるケースもあるようです。

キャッシングはローンとよく似ていて混同して同じように使う人もいますが、厳密に言えば違うものです。
キャッシングとローンの違いを解説します。キャッシングはその時借りたお金を次月の返済日に一括で返済します。ローンは借入金を分けて返していきます。給料日までに応急的にキャッシングを使うことが多いです。
カードローンを主婦の方が使うには、借りる本人にそれなりの現金収入があることが大事ですが、収入がゼロの人でも、夫の収入によって借入ができるでしょう。

通常、これを配偶者貸付と呼んでおり、カードローンも、この方式を銀行が採用することで契約を取り交わすことができる場合が数多くあります。反面、消費者金融業界においては配偶者貸付は行われないといってもよいでしょう。

分割払いなども利用できるクレジットカードとは違って、資金の貸付に使うカードは限度額に届いてなくても、あとの分をショッピングに使用できません。ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、その分の現金を借入れることができます。クレジットカードを使った借入は情報上はカードローンを利用したときと同じように、借入総額が原則、年収の三分の一に制限される対象となります。

多くの場合、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、口座を該当銀行に持っていないと利用できませんが、その中には、口座を所有してなくてもカードローンが使える銀行があるのです。


その銀行には無人契約機が消費者金融と同じく設けられていて、カード発行をその契約機で行えます。

契約機で入手したカードでATMが利用できるので、今現在口座がない銀行でもカードローンが利用できます。20歳を超えた学生でキャッシングしたいと思う方も多いと思います。


でも、もし学業に専念している場合はキャッシングの審査で落ちてしまいます。

キャッシングの審査では、安定した収入があることが第一条件になるからです。
ただ、現状としてアルバイトしていると偽って申込している学生も多いことは事実です。
学生向けのキャッシングの場合、電話でバイト先まで在籍確認する業者は稀ですし、収入を証明する書類もいらないので、嘘の審査が通りやすいのです。
仮に、審査に合格できても返済金が工面できる予定もないのにキャッシングすると、取り返しのつかない事態に陥ってしまいます。



鹿児島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス