\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは鹿児島県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

世の中からは忘れ去られた存在であるニートが、お金を借りようとした場合、周りから見れば首を傾げざるを得ません。

そもそも貸してくれる相手がいればですが、きちんとした会社、例えば銀行や金融会社などの専門のところでは、収入のない人にお金を貸すほどスピーディーなはずがありません。そうは言っても、ごく近しい人たちの間柄で、ニートではあっても借金に応じてくれるかもしれません。それが血のつながりや、長い付き合いに起因するならば、身内の中での問題であり、何も口出しすることはありません。


でも、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。
キャッシングとカードローンはほとんど変わりませんが、ちょっとだけ違いがあるのです。


どこが異なっているかというと返済の仕方が違うのです。


キャッシングの場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、商品購入後、翌月一括返済というパターンになりますが、カードローンの方は、返済方法は分割になりますので、こちらだと利子がつくのです。

審査には必ず、申込者が申告した勤務先へ在籍確認をされ、申告した勤務先に間違いが無いか確かめられます。



電話で在籍確認は行われますが、自分が電話先に出なくても問題ありません。本人がその場にいなくとも、申告した勤務先に在籍していると分かれば在籍確認が完了したと言えます。何社までキャッシングをしていいのかというのは結構判断に迷う所でもあります幾つかからの債務があると返金が困難となってしまいますが、如何にしても借りたいなら複数以上使っていても問題ありません。序々に条件はハードになりますが、審査を通ることができると利用可能です。多々ある金融機関の中でどこを利用するかでその時々で借りられる限度額に違いがあり、すぐに必要な分だけの小さな融資等に限らず、数百万ほどの大口融資や長期計画的な融資でも利用限度額内であれば受けられるようになっています。少しでも早く融資をしてもらいたい場合には、驚くほどすぐに現金が手に入れられるので、お手軽でとても利用しやすいサービスです。

何にせよ融資が必要な際はカードを利用するというのが一般的なやり方と言えるでしょう。免許証や健康保険証など、本人確認できる書類があれば金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。しかし、借入希望金額があまりに高額なケースや、事業主などのケースでは、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。



具体的にどのようなものかというと、会社員などは源泉徴収票が手に入りやすいと思います。自営業者などの場合は、確定申告書(提出印アリ)の控えや課税証明書などを収入証明書にしてください。
手続きが必要なものなので、時間に余裕をもって準備しておきましょう。一般的に、キャッシングをしようとする場合には、身分証明書を準備しなければなりません。この場合に準備するものは健康保険証、運転免許証といった本人確認が可能なものを指します。
免許証を持っている人はそれだけで良いのですが、例えば、保険証のようなケースでは、住所確認ができる郵便物を共に提出するよう求められるケースがあります。



なお、業者次第では、運転免許証よりも保険証の方を推奨している場合もあるので、規約をよく読んで申し込んでください。
法律で定められたキャッシングに関する規制というとよく知られているのが、総量規制でしょう。キャッシングの額が年収の3分の1というものです。



消費者金融にこの規制は適用されますので、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、適用されないのです。他社でも借り入れがある場合はそれらも含めた借金総額が判定額になります。

テレビや雑誌などでキャッシングの宣伝を打ち出している所が増えてきました。
これまで一度もキャッシングをしたことのない人からしてみると、サービスに違いはないのではないかと感じる人もいると思います。

でも、実際のところ、業者ごとに特典がついていたり、金利についてもそれぞれの業者で異なっています。



こうした情報を踏まえてキャッシングを利用しなければ、少額の借り入れでも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。

鹿児島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス