\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 茨城県 > 取手市

「どうしても今すぐお金が必要に」
「給料日までにお金が持たない」

当サイトでは茨城県取手市周辺ですぐにお金が借りたい方へ、安心して利用できる即日融資可能なカードローンをご紹介しています。即日でお金を借りたいなら、審査が早く即日借入に対応している大手消費者金融のカードローン(※審査時間最短30分・融資時間最短1時間)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

お金借りる基礎知識コラム

消費者金融などからキャッシングをするということは、手持ちのお金がなくてちょっと困ってしまったというときに貸してもらうという意味合いを持っているのです。

大体の場合ですと、業者から借金をするというのであれば、所有している財産を抵当に入れたり、代わりに返済する保証人をたてたりします。

もしキャッシングというサービスを利用するだけであれば、万が一のときのことを考えての保証となるものは無かったとしても特に問題にはなりません。

単純に身分を証明することが出来る材料があるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのですすぐにキャッシングでお金が欲しい人は、本人確認ができる運転免許証などの書類を用意し、自動契約機による申し込みをするのが最も簡単で、借り入れの可否もすぐにわかりますから、急な出費に応じられます。

金額にかかわらず、借り入れのときは必ず信用状況の調査や勤務先への在籍確認が行われています。

滞納せずに借りたお金をきちんと返すこと、収入が安定していることなど会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。

新たにカードローンを申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。

必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、いつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。

そういったユーザーの声を汲んで、在籍確認なしで借り入れできる金融業者も増えています。

しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。

勤務先に知られたくない旨を相談すれば、会社や組合の名前が入った保険証などで審査してくれる会社があります。

在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。

最近のキャッシング利用者の返済動向を見ていると、支出が多い世代にフィットするリボ払い(フレックス払い)の利用実績が伸びてきています。

総返済額は一括返済より増えますが、なんといっても月々の返済額が一定なので、生活を圧迫することなく返済できます。

もちろんあとから繰上返済することも可能です。

返済中に再度借り入れした場合にも毎月の返済はいままでのままで済むので、ストレスがなく、結果的に延滞のリスクを回避できる利点があるのです。

みなさんご存知のように、オンラインのキャッシングサービスのほとんどは、即日融資に対応しています。

申し込みから融資まで半日程度かかるので、午前中に申し込んでおけば、夕方には貸付金が振り込まれているケースも珍しくありません。

これほどまでにスピーディーな融資が可能なので、万が一の時にも心強い味方になってくれます。

実際に、仕事の合間に申し込みをして、仕事が終わってから振り込まれた貸付金を引き出すという使い方をしている人もいるようです。

最近では、女性もキャッシングを利用することが増えているようです。

そのため、女性向けのサービスに特化した業者も増えてきました。

どのような違いがあるのかというと、電話オペレーターや対応スタッフが女性だけのところや、利用者を女性に限定した企業もあるのです。

世間で言われているように、金利が安く審査基準が甘いといったことはありません。

ですが、キャッシングの理由や収入などの言いづらいことも、女性が相手なので話しやすく、もし家族が電話を受けてしまっても企業名は出されませんし、女性の声なので不審に思われないので、キャッシングを利用したい女性にとってはピッタリのサービスだと言えます。

キャッシングとカードローンは、異なるものではないものだと思われるかもしれませんが、事実それには違いがあります。

大きく違う所は返済の方法にあり、キャッシングは一括で払うのが一般的で、という具合です。

ということがわかると、ちょっとだけお金が必要な場合には、カードローンよりも、キャッシングの方が良いかもしれません。

もしも、お金を貸せば、災難に巻き込まれることになるでしょう。

名前を借りるだけでも危険です。

キャッシングを利用しようとすると自分の年収を証明する書類の提出を促されることもあるでしょう。

提出を済ませても年収の3分の1が借りられる額の上限でしょう。

そうすると、思いつくのは自分ではなく、他人名義でのキャッシングです。

ただ、これもお金を貸してもらうのと同義ですので、避けてください。

初のキャッシング。

どこにしようか迷っているなら、早い、簡単、便利なカードローン(キャッシング)がおすすめです。

申し込みもたいていはウェブで完結しますし、本人確認ですら写メや専用のスマホアプリを使えばできる会社が増えてきています。

キャッシングといっても低額なら、審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。

一人であまり悩まないためにもカードを作っておくことをおすすめします。

クレジットカードを作る際にキャッシング枠の存在を疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

これはその名の通り現金を貸してもらえるサービスです。

利用を希望する場合、申し込みの時にキャッシング枠の希望限度額を記入します。

でも、クレジット会社の審査があるので、希望通りの金額が必ずしも付与されるかは分かりません。

あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限からキャッシング枠が設定されないこともあるでしょう。

金利についても、金融機関のキャッシングサービスに比べてクレジット会社のほうが利率が高めの水準になっています。

クレジットカードにキャッシング枠があれば、わざわざローンカードを申請する必要が無く使い勝手は良いのですが、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してからご自身のニーズに沿ったサービスを選ぶようにしましょう。

茨城県取手市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス