\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは今すぐお金が借りたいけれど審査が不安という方に即日お金が借りれるカードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

キャッシングという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、金融会社から他のローンなどとは異なり生活費の融通などを受けるという場合に用いられる借金のタイプです。

たいていの場合、お金を借り入れするというのであれば万が一の事を考えて補填出来るように連帯保証人や担保が要ります。けれども、キャッシングという性質の借り入れでは、連帯責任を負う人を探したり、資産を提出することは必須ではないのです。

嘘偽りなく当人が申し込んでいると分かる材料があれば、すぐにお金を借りられるケースが大半を占めるのです。何社までなら利用しても良いという決まりが必ずしもカードローンに存在する訳ではありません。


しかし、同時に利用できるのは三社くらいが限界だといわれています。


三社を超えた利用になりますと、申し込む時点での返済状態などに関係なしに、審査に通らなくなるでしょう。



借入件数が多い人というのは、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことが多いにあり得るからです。メリットの多いと思う「カードローンの借り換え」には、反対に、今より状況が悪くなることだって起こりえます。



今よりも高い金利になってしまうことや、今よりも返済期間を延ばしてしまった場合です。せっかく借り換えたことで金利が下がったのに、今の返済期間より長く設けてしまえば、結局のところ、金利が増える場合があります。もし借り換えるなら色々と調べてからの方がいいですね。一度にまとめて返済できるから位の借り入れなら、利息を払わなくても良い期間がある金融業者を選んで利用してみるのが一番良いと思います。無利息期間内にまとめて返済が可能であるなら期間外では必要な利息が一円もかかりませんから、利用者側からしたら大変便利な仕組みなのです。
また、一括での返済をしないような場合でも利息なしの期間を設定しているような業者の方が有利に借り入れができることもあるようですので、いろいろな視点で比べてみてから選びましょう。


急にお金が必要になった時、多くの人がキャッシングやカードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがはっきりとしないという人も多いと思いますおおまかに言えば、小口融資を受けるのがキャッシングですが、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、分割で返済するサービスが一般的にカードローンと言われます。大口融資に対応したカードローンは、厳しい審査をパスできなければ利用できません。借金そのものが悪いわけではないのですが、あまり人に知られたくはないですよね。特にキャッシングはその傾向が著しく、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が少なくないようです。キャッシングがバレる原因は自宅への郵便物ですから、これさえ避けられれば大丈夫。
『WEB完結』サービスは最も有効だと思います。インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。当然、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。
おまけに時間も手間も必要ないのです。融資されたお金は自分の口座に振り込まれるので、お財布の中に金融業者のカードを入れておく必要もないのです。キャッシングを提供している会社の中には、平日以外であっても申し込んだ日に融資が可能なところも存在します。
しかし、肝心の金融機関は土日は動いていないので、当日中の融資が必要な場合は無人契約機があるところまで自分から出向く必要が生じてきます。

土日でもしっかり即日融資に対応してくれるキャッシング業者を見つけること、営業時間内に無人契約機まで出向けるように早いうちに申し込みを済ませてしまうことがここでは重要です。

主婦の皆さんがすぐお金を手に入れたい時は即融資してもらえるキャッシング業者をネット検索して、審査にかかる時間も考慮して、時間帯を考えて申し込むことをオススメします。



普通、主婦がお金を借りるためには、アルバイトなど、定期的に収入を得る手段があることです。
あっという間に審査の結果がわかるように間違いなく申込書に書かなければいけません。または、配偶者に一定の収入がある場合は、お金を貸してくれるところも多いです。



キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはり銀行系の良さは見逃せません。低金利なのに、多いところで800万円もの融資枠があることも銀行系ならではの利点です。


市民から評価される銀行が後ろにあるということは、安心して利用することができます。

ひとつだけデメリットを言うと、審査でしょうか。独自の基準を設けているので内容はわかりませんが、覚悟して手近で申し込むか、あるいは少しでも基準のゆるいところを狙うのがポイントでしょう。



貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス