\お金借りるおすすめ1位/

トップページ

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは今すぐお金が借りたいけれど審査が不安という方に即日お金が借りれるカードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム


簡単な手続きですぐにお金が借りられるキャッシングは、その利便性の高さが知られるに伴って、日常的にインターネットを使っている若者を中心に、利用者が多くなってきました。さまざまな業者がキャッシングサービスを提供している今日では、消費者金融系以外にも、クレジットカードにキャッシング機能が付いたものや、銀行のサービスなども増えており、生活に溶け込んでいると言えます。しかし、簡単に融資を受けられるので返済の見通しが甘くなってしまい、負債を抱えてしまう人も多く見られます。

キャッシングを自分の財布のような気持ちで使ってしまうと、返済の時に苦労するので、自分のお金とキャッシングのお金は分けて考えるよう、常に意識しておきましょう。



キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事である事に対し、カードローンという物は長い期間の大口融資を意味するものといった風な所が違うと一般的に言われています。ですから、使用するときはきちんと事前に知っておきたいキャッシングの決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンの場合は、リボ払いという長期返済ができる方法が選択可能です。それゆえ、使用するときの金利は一般的にカードローンだと高くつきます。モビットのキャッシングを利用する場合は、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、申請してから最短30分ほどで審査結果も確認できます。
またモビットは大手『三井住友銀行』のグループという点も安心できますし、今最も注目されているサービスの一つであるといえます。便利なATMも全国に約75,000台以上もあるので、忙しい方でもコンビニから気軽にキャッシングできるので嬉しいですね。
家にいながらインターネットを使ったウェブ上での申込みも出来るので、わざわざ郵送する必要がないのも嬉しいポイントですね。



普通、債務整理中に新たな借入を行うのは不可能だと思われるでしょうが、場合によってはお金を貸してくれるところがあります。


悪徳業者や闇金以外にも、条件次第では審査をパスできるかもしれません。しかし、リスクが大きいことは理解しておきましょう。もしキャッシングの事実が発覚したら、債務整理が失敗し、さらなる借金を負う可能性があります。また、闇金に手を出してしまえば、借りたが最後、自殺するまで追い込まれる可能性だってあります。闇金は超高金利の貸付で大きな返済負担を負わせて、非合法な方法で取り立ててくるからです。人生の再スタートを切るチャンスを自ら潰すようなことはしないでください。初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。


あれは入社2年目で、遠方へ配属が決まったときでした。


自宅通勤から一人暮らしになるので、いわば保険がわりの一枚です。それまでネットの買物は親のカードで決済していましたが、やっと自分のカードが使えます。

カードは思っていたより早く届きました。

初めてのクレジットカードは、緊張しました。

なぜって、クレカのキャッシング枠というのがあって、申し込むときに20万円までに設定しましたが、最大で50万円までならATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。


財布の中にはせいぜい2、3万しか入れていなかったので、一気にそれが何倍にもなったようで怖いなと思ったものです。最近は短時間で審査が済みますが、まったく審査なしでお金を借りることはまず、ありえないでしょう。
一般的な貸金業者であれば審査があるのが当然ですし、審査なしで融資するような会社は背後に違法な組織があったり、法外な金利を設定していることを疑ってかかったほうが良いでしょう。

もし審査にこだわるのなら、審査基準が低い会社に申し込むのも手だと思います。カードローンなら楽天が審査が通りやすいという評判です。著名な会社なのに貸金業では新参だからかもしれません。大手企業がバックにあるので安心ですし、ここなら狙い目だと思います。



お金を借りるときって、誰かに見られたらイヤだなあと思いますよね。とくにキャッシングというと、職場にも家族にも分からないようにしたいと希望する方が少なくないでしょう。
やましいというより、そのほうが気持ちがラクなのではないでしょうか。
借金が知られてしまうのは、自宅への書類送付があるからです。これを回避するには、『WEB完結』サービスはうってつけの方法だと思います。
「WEB申込」ではなく「WEB完結」というのが肝心なんです。
ネットだけで手続きが完結するので、自宅への郵便物(カード、明細書)も一切ないです。利用明細はWebの個人ページから確認することになります。時代は変わりましたね。



キャッシングの近年の動向を見ていると、審査そのものが従前より甘くなってきているように思います。過去の融資審査といえば気が重くなるほどスローで、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。


それが今は、あれもこれも不要で、数十分以内に審査が終わって、借りることが出来ます。

ダメならほかのところでやり直しもききます。ユーザー本位とでも言うのでしょうか。歓迎すべき恩恵であることを強く感じます。
消費者金融でキャッシングするにはもちろん、審査を通ってからになりますが、判断基準はどの会社かによりバラバラです。
ということは、相対的に考えると誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。



ですので、自分の支払い能力に気がかりがあっても希望は捨てずに自分と相性のよさそうな会社を見つけ出してください。


貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス