\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは東京都ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

キャッシングで融資を受ける場合、申し込みをしてから審査が通るまでの時間や限度額、あるいは実際お金を受け取れるまでの時間や返済方法などの条件があるため、ご自身の希望に適したキャッシングサービスを見付ける必要があります。

しかしながら、キャッシングサービスを行っている業者は少なくありませんから、ご自身にピッタリのキャッシングサービスを見付けられると思います。こうしたキャッシュサービスの総合情報サイトといった充実した情報を載せているホームページを閲覧してみると選びやすいと思います。カードローンの名の通り、コンビニなどのATMでカードを使って現金を入手するのが一般的な借入方法になります。が、インターネットが広まるにつれて、借入方法として口座振込みも多くなっています。
近年は、携帯電話やスマートフォンでインターネットを使えるので、指定口座への振込みをすぐに行っている業者も多いです。



消費者金融やカードローンなどから借り入れする際には、何はともあれ審査に通過する必要があります。何処で働きいくら収入があり、支出(借金)があるかどうかなど少々厳しい中身につきましても色々とチェックされます。かかる時間はまちまちですが、スムーズにいきますと目一杯時間を使ったとしても大体三十分ぐらいで必要なやり取りを終えることが可能ではありますが、申込時に記入した仕事先に籍があるかチェックしてから現金を手にすることができるようになるために、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。


会社などに勤めるようになると人間関係が複雑になります。


財布の余裕がない時に断れない誘いを受けたり、イベントごとが重なり、金銭的な余裕がなくなってしまうことがあります。例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、そう簡単なことではありませんし、あまり良い印象は持たれないでしょう。
こういった場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。キャッシングであれば、誰にも迷惑を掛けずにお金を工面できるので、安心感があります。
きちんと返済できるのであれば、賢くキャッシングを使ってみてはいかがでしょうか。
カードローンやキャッシングでお金を借りるのは、簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。
物品ならクレカで買えますし、お金(利息)を払ってお金(融資)を得るのは相当な理由が必要なのではないでしょうか。あくまでも個人の問題ですが、借金がなかった頃に比べると生活が楽になるとは思えません。むしろ逆で、だんだん金銭感覚の修正が難しくなるようにも思います。


利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。
使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してからこれなら絶対大丈夫だという額にとどめておけば、延滞やループに陥ることもないでしょう。カードを使って主婦の方がお金を借入する場合は、自分自身に収入源となる仕事があるかどうかが重要ですが、無職の方でも、旦那の給料でローン申し込みが可能です。こんな場合の貸付を配偶者貸付と呼び、銀行では、この制度を使ったローン作成を行って、契約を取り交わすことができる場合が数多くあります。
ですが、消費者金融を利用する場合はこの配偶者頼みの貸付制度はほとんど行われないといってもよいでしょう。貸金業者は日本全国非常に数多く存在しており、テレビ、ラジオ、ネットなどの広告で知っているという方もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。



しかしながら、承知しているけれども自らが貸金業者からの借金は未経験だという人ですと、複雑な金利計算について困ってしまうこともあるかと思います。
キャッシング業者のHPに設置されているツールは簡単な入力で診断を受けることが可能だったり月々の返済額や返済期間についての事前確認などを楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。



私の話なのですが、二つの消費者金融でカードローンを組んでいる状態です。

具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。

問題なのは、どちらの業者も最大利子での貸付ということで、いくら返済を進めても、全く返済額が減りません。
他の消費者金融で借り換える事も考えたのですが、どこへ行っても審査が通らないため、手も足も出ませんでした。



そこまで高額の借入では無いのですが、無計画のままカードローンに手を出してしまったことで、とても苦しんでいます。



テレビCMなどを見ても、キャッシングやカードローンの審査は、だいぶ緩くなっている気がしてなりません。
これから借りようという人に昔のことを言ってもピンと来ないかもしれませんが、かつては借金というと大変で、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。提示する書類の少なさや審査スピードも、隔世の感があります。数十分以内に審査が終わって、借りることが出来ます。ダメならほかのところでやり直しもききます。ユーザー本位とでも言うのでしょうか。
歓迎すべき恩恵であることをしみじみと思わずにはいられないです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス