\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは東京都ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

契約社員であっても収入が定期的にあれば、カードローンを使えます。ここで大事になる審査内容は、これまで勤務していた期間です。たとえ勤務していた場所が何度も変わっていても、派遣元の会社に長期間在籍しているならば、何ら問題ないのです。

もし社会保険証の発行をしてるならその提出で、審査で優遇されるメリットがあります。契約をするのには審査がつきものですが、申告した勤務先への在籍確認があり、申告した勤務先に間違いが無いか確認するのです。

勤務先とされる先へ業者が電話を掛けますが、電話の際に勤務先にいなくても問題ありません。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、申告した勤務先に在籍していると分かれば在籍確認は終了です。



銀行ローンや住宅ローンを利用する際に、キャッシングの利用履歴、特に滞納したことがあると審査に落ちやすいという話があります。


ですが、それ以外にも信用機関に事故歴があると登録されることがあります。
具体的に言うと、携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に遅れると、事故歴として残ってしまうのです。

この事故歴の情報は、最低でも5年は残りますし、場合によっては10年消えないこともあります。



ですから、かなり昔の滞納のせいで、キャッシングやローンの審査が通らなくなったという人も少なくないのです。いずれキャッシングを利用する事態になることを想定し、必ず返済は期限内にするようにしましょう。キャッシングを使用している中で多重債務に陥るリスクをなくすには、まずはきちんと返済計画を考えてそれを行うことですが、もう一つ必要なのはある融資の返済を残したままでさらにキャッシングをするのを避けることでしょう。


カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。


クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、無職であれば一家の収入の、職を持っていれば年間の収入の3分の1を超えることは許されない、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。


見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額が対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことで簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。


時間のない中だとしても、カードローンの利用に際しては、入念に比較検討した方がよいでしょう。カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、大抵は銀行の方が金利が低いです。とはいえ、その一方、審査通過率は消費者金融に圧倒的に軍配が上がります。
さらに、消費者金融だったら、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。キャッシングの利子は借りた金額によって違ってくるのが普通のパターンです。借り入れが少ない金額だと利息は高くなりますし、多い場合は金利は低くなります。



そのため、複数から少額を借りるより、まとめて一つの機関から借入れをした方がお徳でしょう。

遅滞無く完済したからと言って、契約がそこで切れるわけではありません。

解約の手続きをしない限り契約は継続な為、いつでも借り入れられるということになります。


違う業者から見れば、限度額に設定した金額分の借入をずっと実行していると判断されてしまうのです。そうなるともし他のローンを契約したくても出来ないかもしれません。

必要でない状態になれば解約を忘れずにしましょう。


仕事がアルバイトでも月々の給与が支払われていればカードローンを使うことができなくもないですが、雇用が保証された正社員と比べると審査が通らない、ということが多くなってしまいます。
また、職業がアルバイトだとしたら大事なポイントとして、現在の勤め先にどれくらい所属しているかがあります。
月ごとの収入があるということこそお金をカードローンで借りるポイントですから、もし仮に収入が同じだったとしても、同じ仕事場で長く働いているほど一定の収入が保証されていると判断されるようです。


東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス