\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは秋田県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

カード、金融機関の如何を問わず、借金生活に身を投じるに当たっての上手な乗り切り方のコツは、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。
借金返済の道には魔物が潜んでいて、最初の頃は大抵、目先のことしか見えていないため、ちょっとぐらい高めの設定になっていても、頑張って返さなくてはという思いのみで楽に捻出していけます。
最初からよくない方向にばかり考えるのもどうかと思いますが、そのまま最後まで返せるとしたら、それは奇跡なのです。
当初の予定を妨害するような試練が降りかかるかもしれません。

そんな時でも返済不能に陥らないために、出来る限り軽めの返済プランを立て、そこから更に負担を削ることでリスクを減らせます。
以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。



最近は時代が変わったなと思います。キャッシングといってもスマホでポチッと申し込むと即日で銀行に振り込まれ、本当にスムーズかつスピーディーにお金が借りられるようになっています。
便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと便利さゆえに危ないはめに陥らないともいえません。

金融業者や銀行のようにベテランがいる窓口では相談もできて、より良い決定ができるかもしれませんが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言って疑問に思います。対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。私自身の経験から、信頼してカードローンが組めた会社はどの会社だろうかと考えてみると、間違いなく三井住友カードローンが一番だと言えます。



大手銀行系は不安が少ないです。

それに、利用しやすいのも嬉しいです。
もちろん、条件次第では希望金額を減らさなければならなくなった、という話も無いわけではないらしいのですが、私の話で言えば、今まで審査落ちの結果になったことはありません。急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングですが、無条件で貸し付けてもらえる訳ではなく、審査があります。

審査では、キャッシング業者が収入が安定しており、社会的に信用できる人間かを調べられ、貸付金が返済可能な水準にあるのかどうかを確認します。よく間違われているのですが、キャッシングの申請理由が審査の合否に関わっているということはありません。借りたお金をどう使っても咎められることはありません。つまり、返済期限さえ守れば例えば遊ぶための費用や趣味の費用など、遊興費として使っても構いません。とはいえ、返済日はきちんと守っておきましょう。
1日でも滞納すると利息を含めた返済分に遅延損害金をプラスして返済する必要があります。お金が必要なことになりキャッシングの利用をしようと思っても自分は債務整理中なのでお金を借りることはできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めるのはまだ早いようです。


詳細に調べると債務整理中だからといってもお金を貸してくれる金融機関はあります。諦める以前にじっくり探してみるといいのではないでしょうか。

以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。

2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、取り急ぎ、過払い金が発生していなかったか確認してください。
過払い金というのは、その名の通り払い過ぎた利息のことで、元本の額によっても少し変わりますが、年利が20パーセントを超えていた場合は、過払い金が発生しているとみて間違いありません。


発生している過払い金は業者に請求することで返ってきますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、思い当たる節があるという人は早めに行動しておきましょう。
現在、カードローンを組んでいます。それも二つの消費者金融においてです。

具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、今は合わせて二万円を返済費用としています。ですが、両社とも最大利子での貸付のため、返済を続けても、なかなか利子を含めた返済額を完済することが出来ません。他の消費者金融で借り換える事も考えたのですが、審査が厳しく、断念しました。



そこまで高額の借入では無いのですが、初めてカードローンを利用した結果、後悔しています。

キャッシングはローンと似ていることもあり、混同して同じように使う人もいますが、事実は違います。


キャッシングとローンの違いを解説します。

キャッシングは借入金を翌月の決められた返済日に一括で返済します。


ローンは借りたお金を数回に分割して返していきます。
給料が入るまでの一時しのぎなどにキャッシングを多く利用します。今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、身内や友人には頼めないし、他にお金を都合するには、信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。

インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、お金を貸してくれるところが見つかるでしょう。

もちろん、誰にでもと言うわけではありません。

それなりの審査を通過する必要があり、通らなかった人にはお金を貸してくれることはありません。既に多額の借金が金融各社にあったり、返済不能が続き、3ヶ月を超えてきてしまった時など、これ以上の借り入れ分を返済するだけの経済力があるかどうか疑われてしまいそうな状況が見えれば、常識的に考えてどんな審査も通るはずがないので、安易な借り入れをそれ以上せずに済むよう、計画的な利用を心がけたいものです。


秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス