\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは秋田県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

お金借りる基礎知識コラム

早急にお金を用意しなければならない時に便利なのがキャッシングですが、それ以外にも高価な買い物で分割払いする際にもキャッシングが最適です。

借入から返済まで、一定期間は金利ゼロの特典があるキャッシング業者を選べば、よりお得になります。

一般的に、金利ゼロになるキャンペーンは新しく申し込んだ時だけの限定キャンペーンであることがほとんどですが、以前のキャッシングが全額返済され、なおかつ時間が経っている場合には、また特典を受けられる業者もあります。借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。

それは、期待をこめた、見通しのスピーディーな返済プランに完済は訪れないことを念頭に置くことです。
そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かは借金の影響で無駄遣いもしないので、少し背伸び気味の返済額であっても簡単に返せることで過信が生まれます。

こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚です。
何か困ったことが起こって当然なのです。返済も後半になってくると、当初のありがたみは薄れ、お金を搾取されているかのような気持ちにさえなってくるのです。

だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中から更にもう一声下げた金額にするといいです。このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。



所謂キャッシングというサービスは、お金を融資する会社からあくまで少ない金額の融資をしてもらうという借り入れの方法のことを指しています。


大体多くの場合お金を貸してもらうのであれば債務者が返済できなくなったときのことを考えて保証人や担保などが必須です。
しかし、キャッシングという性質を持つ借金ならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備は特に必要がない項目なのです。
他人による申請ではないということを証明する身分証を持っていれば、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。少額のキャッシングでいいんだけど、はてキャッシングの出来る最低の金額って、いくらぐらいからなんだろう、と仰られる方も多いと思います。



答えは一般的に個人融資によるキャッシングの最低金額は、1万円からとなっていますが、千円単位からのキャッシングを行っている金融会社もいくつかあります。どう考えてもお給料までお金がもたないという際には助けになってくれるキャッシングにて借金をするのも重要な手段の一つだと思います。
まずは貸し付け業務をおこなっている貸金業者に申請をして書類の記入や提出など進めて参りますが、たくさんの業者の中でも一押しがアコムです。


誰もが一度は広告を目にしたことがあると思いますし、問題なく頼っても大丈夫な貸金業者なのです。
スピーディーな審査で即日融資が可能なケースも多いので、難しいことを考えずに借り入れを済ませることができます。

カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、会社が設定した金利の割合です。TVなんかを見ていると普段、カードローンのコマーシャルをいくつか目にしていると思います。ですが、CMで流れている金利って、各社がそれぞれ異なった金利が表示していますよね。



金利が高ければ高い程、返済するときの利息が高くなるわけですから、金利を確認して、安いところを選ぶのがおススメです。
クレジットカードを作る時に、希望するならばキャッシング枠を申請できます。
クレジットカードを申請する時に、キャッシング枠の希望と貸付額も一緒に申請します。ですが、希望通りになるかどうかは、審査結果が出るまで分かりません。
原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、申請を断られることもあります。



また、クレジットカードのキャッシング枠は、専門のキャッシング業者のキャッシングと比較しても、利率が高めの水準になっています。

利便性が高いのはクレジットカードのキャッシング枠でしょう。ですが、それぞれメリットとデメリットがありますから、すぐにクレジット会社に申請するよりも、さまざまな業種のキャッシングサービスを確認してから納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。
月収がある程度決まっているサラリーマンに比べて、個人事業主はキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。キャッシングの審査では安定した収入が望めることが条件になりますが、自営業の場合、収入にムラがあるため、返済計画が立てにくいというのが、審査落ちの理由になります。

中には、自営業でも審査をパスすることもあります。ですが、融資される金額は少なめです。

なお、携帯電話しか持っていない自営業者の場合、審査に合格するのはさらに難しくなります。カードローンやキャッシングでお金を借りるのは、簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。

娯楽や趣味の支出は借りてまでするべきでしょうか。それに、程度の差こそあれ、安易に使って返済が膨らみ、だんだん金銭感覚の修正が難しくなるようにも思います。

それを避けるためには自主性が大事だと思います。
使途をある程度絞り、最小限の金額だけを借りるようにすると、負担も少なく、融資の便利さを感じられるのではないでしょうか。

秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス