\消費者金優.club1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「給料日までお金が足りない!」

当サイトでは今すぐお金が借りたいけれど審査が不安という方に即日お金が借りれるカードローンをご案内します。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金優.club】

24時間365日申込OK
パソコン・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。 お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金優.club】でご紹介した消費者金融ならスマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスが評判ですよ。

【消費者金優.club】コラム

巷で話題のキャッシングとは、いわゆる消費者金融会社などから一万円程度からといった少しの額を融資して貰うというスタンスの借金だということが言えます。

貸金業を営むところからの借金をする際には、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。

キャッシングを利用するという状況の場合には、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは要らないと考えていて良いでしょう。

運転免許証やパスポートといった類の書類さえ持っていれば、心配なくお金を借りることが出来ると考えていてOKです。

出費続きなどでスッカラカンになってしまったら助けになってくれるキャッシングにて借り入れをするのが得策だと言えるでしょう。

そのような場合には、消費者金融会社などに貸し借りに関する契約を取り付けていくことになりますが、たくさんの業者の中でも一押しがアコムです。

大手だからこそテレビコマーシャルなども頻繁に見かけますし、「怖そう」「危険」といったイメージを払拭した業者です。

融資まで素早く進めてくれて一日かからないこともありますから、難しいことを考えずに借り入れを済ませることができます。

借り入れのやり過ぎは危険です。

借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。

消費者金融にしろ、銀行系のカードローンしろ、一社で貸してもらえるお金って決まった限度額がありますよね。

それゆえ、返済日になれば、返すためのお金を別の金融機関なりから調達してこないといけません。

これを重ねることにより、立派な多重債務者となります。

借入は審査さえ通ってしまえば、限度額の範囲内なら何回でも借りることが可能なので、ずっと利用していると感覚がマヒしてしまって、借金を負っているという感覚が欠落してしまいます。

ですが、消費者金融やクレジットカードを利用して買い物をするのも借入をするのと同じことですので、借り入れる前に返済計画を立てることを忘れないようにしましょう。

今までに一度もキャッシングでお金を借りたことがないという場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。

具体的に言うと、クレジットカードの支払いやスマホ代、公共料金の返済が間に合わないと、未納として事故扱いになります。

この事故歴の情報は、最低でも5年は残りますし、場合によっては10年消えないこともあります。

ですから、はるか昔に一度滞納したことが要因になって審査に落ちてしまうということも少なくないのです。

さまざまな料金支払いは、面倒になってつい後回しにしがちです。

でも、うっかり滞納したりすると、必要な時に融資が受けられなくなる可能性も有ります。

そうならないように、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。

わたしたちが日々関わっている金融機関によってそれぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、数万円ほどの小口や即日の融資だけではなく、たとえば300万円や500万円などある程度の額の融資も手軽に利用することが可能な時代となりました。

店頭やネットなどで申し込みをしてから融資までの時間が短く、急に必要になったときでも速やかに資金を入手でき非常に便利なこともあり幅広く利用されています。

金融機関が発行するカードを利用して借りるという方法を大抵の人が選択するでしょう。

キャッシングを用いてみようと思った場合予め返済方法がある程度決まってきたり、返済方法を自分の都合に合わせて色々と選択することがきでますが、余分な利息をつけたくないのであれば、できるだけ短い期間の間で返済できる方法を選択する方が、利息の面から見た時、金額的には少ない支払で良いので割が良いです。

早く返済出来ればできるほどその後の借入も大変スムーズになり、さらに今後も利用しやすくなるでしょう。

私自身の経験から、安心してカードローンを組むことができたのはどの会社かというと、何と言っても、三井住友カードローンが良いですね。

大手銀行系は不安が少ないです。

それに、気軽に利用できるのも良いですね。

時々、条件が合わなくて望んでいた金額を借りられなかった、なんていう話も耳にしますが、私の場合は、これまで申し込んで審査落ちになった経験はありません。

プロミスでのキャッシングを申し込む場合、店頭窓口やATMだけでなく、どこに居ても利用可能なネットや電話からも直接申込みすることが可能です。

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関に口座をつくっている方であれば、キャッシングの申請が確認され少なくとも10秒程度でお金が振り込まれるシステムを非常に便利です。

また女性には嬉しい専用ダイヤルや30日間の無利息期間を設けているのもプロミスだからこそできるサービスだと言えるでしょう。

短い期間で行う小口の金額融資実行をキャッシングと呼ばれる事に対し、カードローンとは長い期間で行う大型融資を表す事と言い、呼び方にわずかながら違いがあります。

そのため、実際使う時には知識として把握しておきたいキャッシングの決まり事として翌月・一括払いでの返済方法ですが、カードローンの場合は、長期的なリボ払いで返済可能です。

それゆえ、使用するときの金利は一般的にカードローンを使った方が高くつきます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金優.club】