\消費者金優.club1位/

トップページ

「今すぐお金が必要!」
「給料日までお金が足りない!」

当サイトでは今すぐお金が借りたいけれど審査が不安という方に即日お金が借りれるカードローンをご案内します。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金優.club】

24時間365日申込OK
パソコン・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。 お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金優.club】でご紹介した消費者金融ならスマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスが評判ですよ。

【消費者金優.club】コラム

キャッシングの利用を初めて申し込む場合にはキャッシングを希望する額を書く必要があります。

すぐには金額を決められないかもしれませんが、最初なので、あまりに高い金額を提示してしまった場合には希望のキャッシングが受けられないかもしれません。

最初の申込ですから、できるだけ提示額は少なめに設定して、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上で追加のキャッシングを申し込むのが賢い方法です。

即日融資が可能で返済も簡単なサービスが増えたため、キャッシングは若い人の間では利用している人も珍しくなくなりました。

キャッシングサービスというと、消費者金融系のサービスをイメージする人も多いかもしれません。

しかし、今は、銀行が提携しているサービスや、クレジットカードの付帯サービスでとしてキャッシング枠が設定されているケースもあり、世間に定着しているようです。

その一方で、キャッシングが身近な存在になってしまったからこそ、お金を返さなければならないという意識が薄れてしまう人もいます。

キャッシングを自分の財布のような気持ちで使ってしまうと、返済の時に苦労するので、ご自身の収入ではないことを肝に銘じておきましょう。

キャッシング審査にかかる時間を最短にしたい場合、運転免許証やパスポートを持って近くの自動契約機で申し込みしてみましょう。

これが一番簡単です。

審査結果も短時間で出てくるので、急な出費に応じられます。

キャッシングだけでなく、お金を借りるときには信用状況を問い合わせ、勤務先に在籍確認をして審査するので、滞納は厳禁ですし、借り入れ時点で安定した収入を得ているなど、借りたいプランに必要な条件を満たすことが必要です。

住宅の購入にあたっては、金融機関が提供する住宅ローンの利用を検討される方が多いですが、この住宅ローンの申し込みの時にキャッシングサービスの経験者は審査が厳しくなるというのは聞いたことがある方も多いかもしれません。

おそらく、金銭管理が甘いと思われるのだと思います。

キャッシングの返済がまだ残っているケースや、以前、返済期限に間に合わず滞納した経験があるのなら、まず、住宅ローンの審査には合格しないと考えてください。

とはいえ、一生、住宅ローンが使えなくなるというわけではありません。

キャッシングの利用から五年以上経てば、あまり関係がないようです。

キャッシングを使用した場合には返すのが当たり前ですが、何らかの訳で支払えない事が出てしまった場合には断りなく支払わないことは絶対にしてはいけません。

遅延利息を支払わされたり、俗に言うブラックリストに名前が載ってしまったりすることになります。

いますぐお金が必要になった時、お手持ちのクレジットカードでキャッシングすることができます。

なお、返済は一括払いになることがほとんどです。

あくまでオプションサービスのキャッシング枠ですが、逆に、キャッシングのみに機能を絞ったものもあることをご存知ですか。

この場合、クレジットカードではなくローンカードという名前で呼ばれてますから、聞いたことがある方も多いと思います。

クレジットカードのキャッシング機能ですが、キャッシング枠の追加についてはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。

ちょっと前まではキャッシングを利用する時に最低1万円からという設定の会社があらかたでした。

しかし近頃では千円毎の申し込みができる会社も増加してもし初めに借り入れた金額が1万円であったにせよATMで出金する場合、千円毎でも可能としている会社もあります。

最近、大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みする際は独自に開発された専用のアプリを使用する傾向にあります。

簡単に短時間で申し込みができ、それ以外にも契約後、あとどれくらい利用できるかを確認したい時や、自分の銀行口座への振り込みで借入をする時などにもとっても簡単にできます。

普段からスマホを使用している方はこのアプリの使い勝手を比較検討して利用する業者を選ぶのもいいでしょう。

賢くキャッシングを使うためには、各業者を見比べて、自分にとって一番使いやすい業者を見付けることが重要です。

金利の比較はもちろん、無利息の特典が付いていないかどうかや、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところも気にしておきましょう。

キャッシングの利便性を左右するのは、実際の使い勝手の良さです。

あらかじめキャッシングを利用した生活を想定し、利用できるATMの場所や数、手数料の有無などもチェックすることをおススメします。

キャッシングは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。

ATMのチェックは実は最も重大なポイントなのです。

大学生の弟が、バイクの購入資金に充てるためにキャッシングサービスを利用していたということが私たちの親にばれちゃったんです。

弟の通う大学は実家から遠く、そちらに下宿していたこともあり、キャッシングサービスを利用していた事実を家族の誰もわかりませんでした。

しかし、支払いが遅延してしまった結果、「ご子息の借金滞納の件」ということで親にまで連絡があって、事実が露呈してしまいました。

最終的には、お金はしっかりと親が支払いました。

無論、親はかなりご立腹で、弟は気の毒なぐらい怒られていましたね。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金優.club】