\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 千葉県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは千葉県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

お金借りる基礎知識コラム

消費者金融は以前に比べ、身近に感じられるようになりましたが、その本質に変わりありません。

消費者金融はあくまでも利子つきのお金を貸す業者であり、返済が滞ると人生が終わるのは変わっていません。

安直な気持ちでお金を借りるのはやめましょう。

借金するなら、「返済しないと大変なことになる」ことを忘れずに使いましょう。

キャッシングを利用するにはどの金融会社を選択するがとても大切です。

借入条件や返済条件も大切ですが、金融会社のサイトの情報を読んだだけで決断すると間違った選択をしてしまうこともあります。

やはりどの金融会社にするかの決断には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミの批評なども考慮に入れて決めることが肝要です。

お金のやりくり、どうしよう?!という際には便利な手段としてキャッシングがありますが、専業主婦にとっては関係がないこと、と思ってあきらめてしまう人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実をいうと、定期収入のない専業主婦でも、キャッシング会社によってはお金を借りられます。

そうした業者だったら、配偶者に安定的な収入があるなら、審査をクリアしてキャッシングの利用が可能となります。

審査の素早さを強みにしているカードローンはよく見られますが、事によってはそういったカードローンでも翌日まで審査結果が出ないこともあります。

多額の融資を望んでいる場合や、仕事場への所属の確認ができなかった場合が大半のようです。

融資額についてはやむを得ないとも言えますが、後者なのであれば電話のみで在籍の確認を行う業者じゃなしに、証明書類の送付で足りるとする業者にすることで、審査に費やされる時間を短くできます。

キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを利用して融資を受けるということは新たに申し込みをせずに済むため重宝します。

カードが発行されて手にしたときにはすでにショッピング枠・キャッシング枠と両方の審査が通過しているということにつながりますから、お一人お一人に割り当てられている融資可能額まではご自身がいちばん利用しやすい引き出し方法を選択してわざわざ新たに複雑な手続きをすることなく借入をすることが出来ますから、覚えておきましょう。

キャッシング関連の規制ですぐ思い付くものが総量規制です。

借り入れ限度額が年収の3分の1という規制のことです。

この規制は消費者金融に適用され、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、該当しません。

すでに他社で債務がある場合はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。

「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」ということを兄が言っていたので「何か失敗したの?」と聞くと「まさか!」と首を振りました。

同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)がカードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、給料日の翌週には早くも「お金がない」と言っていたのを見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。

CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、借りた実感はないのかもしれませんね。

だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。

ある意味、怖いなと思いました。

このごろ、キャッシングはさらに便利になっています。

例えば、無利息ローンが適応される特典がついたキャッシングが増えていますが、各サービスによって対象になる条件が違いますから、あらかじめ比較検討するようにして下さい。

無利息の適応期間については忘れがちですから、きちんとチェックしてください。

しかし、返済手数料がかかるサービスであれば、無利息でも手数料分が積もり積もって高額になることもあると意識しておいてください。

病気や怪我、突然の冠婚葬祭など、有事の際には思わぬお金が必要になります。

どうすればすぐに用意できるでしょうか。

「すぐに」というところが問題で、銀行では申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに最悪の場合、一ヶ月はかかることもあります。

今お金が必要だと考えている人には銀行の目的型ローン以外を選びましょう。

それに比べると、キャッシングには目的型ローンにはない強みがあります。

審査にかかる時間もわずかで、その日のうちに融資を受けることもできるでしょう。

クレジットカードは、手元にお金がなくてもサインひとつでいろいろな物が買える、夢のようなアイテムですね。

調子に乗って買い物をしすぎた結果、引き落とし前日になって引き落とし不能を回避する方法を考えあぐねて、カードのキャッシング機能を使いお金を用意したので、ショッピングとキャッシングの返済が支払い能力の限界をはるかに超えてしまったのです。

いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、心配した両親が手を差し伸べてくれ、退職せずに済みました。

最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、コツコツためていたお金を出させることになってしまいました。

これに懲りて二度と無茶なお金の使い方をしないよう散々お説教をされた後、借用書と誓約書を書いて誠意を示し、毎月可能な金額と、ボーナス時のまとまった金額の返済を積み重ねていくことで、普段の生活を送りながらでも完済できると思います。

千葉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス