\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは東京都ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

お金借りる基礎知識コラム

キャッシング利用から3ヶ月支払いが滞ると、裁判手続きを取らざるを得なくなってきます。

といったものが書かれた書面が手元に送られてきます。

支払いが先延ばしになっても、電話がくるだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。

しかし、裁判という言葉が書面に踊っていると、怖くて知らないフリはできません。

いわゆる貸金業法は近年改正されたので、全ての金融機関のキャッシングの金利が従来よりも引き下げられています。

改正以前の取引があった場合、現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。

時効の前に動かなければなりません。

可能性があれば、完済後、返済中を問わず可及的速やかに専門機関にアドバイスを求めて、返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。

実際に、キャッシングで融資を受けるためには、まず申込を済ませます。

これはインターネットやアプリ、窓口などから行うことができます。

そして、その情報をもとに、業者が契約可能かどうかを審査します。

審査条件は業者ごとに違いますが、特に問題がなければお金を借りられるようになります。

借入方法を振込にした場合は、銀行の営業時間内にご自身の口座に貸付金が振り込まれると思います。

もし、銀行が動いていない時間だったり現金でのキャッシングを希望している場合は、街中にある自動契約機でカードを発行し、それを使えばキャッシング業者と提携したATMから現金を引き出せます。

キャッシングは、貸し付けをおこなっている業者から数万円程度といった生活費に充てるような金額の現金を借金するという目的で使われるものなのです。

一般的に融資を受けるという場合には連帯責任になる保証人、さらには不動産などが求められます。

ただし、キャッシングと呼ばれる借金ですと、他の人に迷惑をかけるような保証人・担保の準備などは無しでいろいろな手順を踏まなくても申請が可能になります。

運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。

借り入れ審査で落ちてしまう人というのは、ほとんどが収入のない人です。

自分に所得があるということが必須な項目となるため、その条件に満たない人は利用不可能です。

絶対に収入を得てから申込むのが得策です。

それと、すでに多額のキャッシングをしている人も、審査に落ちてしまうでしょう。

キャッシングサービスというと、誰でも希望する融資が受けられると思いがちですが、実際はそれぞれの条件(借り入れ限度額、審査時間、融資にかかる時間、借入方法、返済方法など)によって、都合の良いキャッシングサービスは個人によって違います。

とは言っても、金融機関の数は意外と多いので、ご自身にピッタリのキャッシングサービスを見付けられると思います。

例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど多くのサービスを比較できるようなホームページを活用すると良いでしょう。

申請をしてからその日にキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、とりあえずはその日に借り入れが可能であると謳っている会社を検索することから始めていきましょう。

たくさんの業者のうち、有名ドコロを選べばほぼ100%取り扱いをしていると考えて良いでしょう。

借り入れしたいと思ってから時間をあけずすぐに手間のかからない方法で申し込みをした後、必要な審査へと進み、無事にその審査を通過することが出来たら融資がおこなわれて実際にお金が手に出来ます。

知っていれば得するカードローンの利用方法は、無利息期間サービスをフルに活用しましょう。

業者ごとに設けている期間は一律ではないですが、契約から30日間が大半で、この間にいつ返済しても利息0円で済ませられます。

たとえ期間内に返済が済まなくても、全ての利息が請求されるわけではありません。

必要な利息はサービス期間を除いた日数分だけになります。

キャッシングを利用して生活費に充てる時は、利用するのはなるべく最低限の金額にして、十分に返済可能な額にしておかなければ、返済に苦しめられることになるでしょう。

生活費と言えども、繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、簡単な気持ちや見通しでキャッシングをするのではなく気を付けなければなりません。

キャッシングの前には一度、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。

主婦が借入を使用しようと思った時に、夫に内緒にしたい人が少なくなく、ついついバレてしまうことがイヤで実行できずにいる人が多いようです。

本当のところは多数の金融会社ではパートタイマーなど定職のある主婦は夫やそれ以外の身内の人間など誰にも秘密のままでキャッシングできるのです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス