\消費者金優.club1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは沖縄県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金優.club】

24時間365日申込OK
パソコン・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。 お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金優.club】でご紹介した消費者金融ならスマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスが評判ですよ。

【消費者金優.club】コラム

普通、クレジットカードというと、ショッピングの際の現金代わりに使われるイメージが強いですが、現金を借りることができるキャッシング枠がオプションでついているものもあります。

利用した場合、返済はほとんどの金融機関で一括払いとなっているはずです。

クレジットカードのキャッシング枠はあくまで付帯サービスなので、活用している人は少ないかもしれませんが、使用用途がキャッシングのみのカードも一般的に使われています。

キャッシング専用のカードは、世間ではローンカードと呼ばれているようです。

ご自身のクレジットカードにキャッシング機能が付いていない方もいると思いますが、キャッシング枠をつけるのか、限度額はいくらか、といったことは業者が決めています。

手軽で簡単に申し込みできるキャッシングですが、申込にはまず、身分証を準備しておいてください。

運転免許証があれば問題ありませんが、無い場合はパスポートや健康保険証でも大丈夫ですし、どれか一つでよいので、用意しやすいものを使ってください。

免許があれば、そのほかの書類を取り寄せなくても大丈夫です。

あるいは、市役所に行って申請する顔写真付きの住基ネットカード、またはマイナンバー個人番号カードでも契約できる業者も増えています。

一万円未満といった小額のキャッシングを利用する場合は、一括返済できるものなら利息がかからずに利用できる無利息機関を設定しているところで利用すると良いでしょう。

借りた分を金利なしで利用できる期間に一括返済してしまえば、無利息で借りられることになり、とても使いやすく非常に便利です。

全額の返済が難しい場合でも、利息がかからずに返済できる金融機関であればお金を借りる場合に有利になることもあるので是非、検討してみて下さいね。

キャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、分からない人も少なくないでしょう。

簡単に説明すると、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのがキャッシングで、最大で数百万円までの借入限度額がある大口融資で、分割で返済するサービスがカードローンと言われ、区別されています。

審査については、借入限度額の低いキャッシングの方が緩いことが多く、カードローンは審査が厳しくなる傾向にあります。

法律によれば、年収の三分の一までの借入を限度とする総量規制が キャッシングでは適用されます。

しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードに設定されたキャッシング枠を使ったケースで当てはまるものです。

銀行を利用してカードローンで借入した場合、当てはまらないのです。

また、どんな契約だとしても、銀行からの借入については全て総量規制に該当せず、対象外となります。

カードローンの利用が平成22年より前にある人には、いわゆる過払い金と言う、戻ってくるお金があるかもしれません。

もし過払い金があれば、その分の返還を求めたら返してもらうことが可能です。

ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、借入があるときは同時に一括返済をしなければブラックであると認識されます。

本来完済後に行うものなので過払い金の請求は必ず完済後に行いましょう。

便利なキャッシングですが更に便利に使うために、返済方法を理解しましょう。

返済方法は大きく分けて2種類。

分割払い(リボ払い含む)と一括払いです。

一括(一回)で返済すれば、分割より期間も短く利子分の節約になり、全体に安上がりです。

手数料の低いところと組み合わせると最強でしょう。

とはいえ、大きな額を一括で支払うのは難しいですよね。

そこで分割払いが出てくるわけです。

トータルで支払う額がアップするものの、分割の回数を選べるので、計画的な借入・返済ができるようになるのです。

なんとか我慢してとは考えないほうが良いでしょう。

生活スタイルに合った無理のない返済方法を見つけることが快適にキャッシングを利用できる秘訣でしょう。

キャッシングしようと思った場合に注目しておいた方がいいのが金利といえます。

キャッシングの金利はたいてい高いので多額の借り入れをしてしまうと毎月支払う金利も多額になり、返済ができないことがあるかもしれません。

キャッシングを行う際には金利をよく把握して借りることをおすすめします。

毎回、キャッシングが必要だと考えるのは本当に困っている時であるため、一番近いところにあるキャッシングの会社を選びがちです。

利用後、他社の金利が低いと、やってしまったと思います。

しっかりと金利の計算を行い、会社ごとに契約内容を比べてからお得になるように利用しましょう。

ご自身の望む融資をキャッシングサービスで受けるには、どの金融機関でも良いというわけではありません。

例えば、借り入れにも限度額がありますし、審査に必要な時間や融資までの時間、返済の方法といった点はそれぞれ違うので、状況に合ったところを探す必要があります。

しかしながら、業者の数も多いので、最適なサービスを選べるでしょう。

例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど正確な情報が掲載されたHPを活用するとピッタリの業者を見付けられるはずです。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金優.club】