\消費者金優.club1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは沖縄県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金優.club】

24時間365日申込OK
パソコン・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。 お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金優.club】でご紹介した消費者金融ならスマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスが評判ですよ。

【消費者金優.club】コラム

金融機関のキャッシングサービスでお金を借りる場合、申し込み手続きをした後に審査を受けることが必須になりますが、申請者の職業が公務員の場合は、まず間違いなくお金を借りられるでしょう。

銀行系でもノンバンク系でも、キャッシングの審査においては、安定した仕事についており、定期的な収入が見込めるかどうかが判断基準になりますので、職場が倒産する可能性が限りなく低い公務員は、安定感があると見られるわけです。

あるいは、よく名前を耳にするような会社に勤めている人も、信用度が高いと評価されるため、公務員同様、審査は問題なく通過できると思います。

キャッシングとカードローンは同じようなものですが、少しだけ異なります。

どのような違いかというと返済の仕方が異なるのです。

キャッシングの場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、商品を購入したのち、次の月に一括返済という方法をとりますが、カードローンの方は、返済する方法が分割になりますので、こちらですと金利がかかってしまいます。

思い立ったその日にすぐキャッシングを活用してお金をすぐにでも使いたいという状況の場合ですと、まず最初は当日中の融資をおこなっている会社をサーチして情報を得ることが何よりです。

世間に名称が知られているというキャッシング業者であればきちんとトラブルなく受け付けてくれるはずです。

出来る限り思いついてから早い段階で都合の良い申込方法を選んで申し込みを済ませて、何かしらのトラブルを起こさず審査が完了することで必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。

キャッシングとは、銀行や消費者金融といったお金を貸す業者から日頃の生活の中で少し足りなくなってしまった!という程度の金額を貸してもらうということを指す言葉です。

基本的に、何処かの会社から借金をするのであれば債務者の責任を一緒に負う保証人や価値のある担保が要ります。

キャッシングには他の借金とは違った特徴があって、トラブルになりやすい保証人の依頼や、担保の用意をする手間をかけずに手続きを進めていくことが可能なのです。

運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。

しかし一定の条件が整っていれば勤務先への電話連絡をしないでくれる会社も出てきました。

大手のなかでもプロミスやSMBCモビットといった銀行系の金融業者では、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。

用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、事前に確認したほうが安心です。

今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。

とはいえ、何も準備しないわけにはいきません。

契約には、まず、身分証を準備しておいてください。

運転免許証があれば問題ありませんが、無い場合はパスポートや健康保険証を準備しておきましょう。

なお、全ての書類ではなく、どれか一つでよいので、用意しやすいものを使ってください。

免許があれば、そのほかの書類を取り寄せなくても大丈夫です。

他にも、住民基本台帳カードやマイナンバーカードも受け付けてくれる業者がありますので、よく確認してください。

借金の返済の仕方は非常にたくさんあり、提携のATMを利用したり、ネットバンクを使用して返済するというやり方も使うことができます。

口座振替が一番忘れないので、これなら返すのを忘れることはないでしょう。

どの方法で返すかは自由です。

今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。

ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、対応していない企業はほとんどありません。

こうしたネットサービスへの移行は、キャッシングにおいても同様です。

スピードが売りのオンラインキャッシングであれば、申し込んだ時間帯が早ければその日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。

郵送されるキャッシングカードの到着を待たなくても口座振り込みで融資を受けることができますし、低金利で借りることが出来ます。

ただし、審査そのものは店舗申し込みのものと全く同じですから、不合格になって融資が受けられない場合もあります。

今となっては当たり前の話ですが、無人契約機の登場は新たなキャッシングサービスの時代の始まりでした。

ご存知のように、無人契約機がない時代には、店舗の窓口まで出向くというのが典型的な方法だったからです。

今はもっと手軽で便利になり、窓口のみならず無人契約機にも行く必要がありません。

スマホを持っている人なら、キャッシング用のアプリを入手するとそのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。

実際のところ、カードローンはアルバイトでも借りられるのかと疑問を持つ方もいると思いますが、大丈夫です。

もちろん、返済の必要がありますから、審査には一定の収入が必要ですが、それは必ずしも正社員でなければいけない、という訳ではないため、たとえアルバイトやパートなどの雇用形態でも毎月一定の給料を貰っているのなら、審査を通過する可能性は充分にあるのです。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金優.club】