\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 熊本県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは熊本県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

お金借りる基礎知識コラム

消費者金融それぞれに審査基準は異なりますが、大きめの消費者金融の場合はあまり大きな隔たりはありません。

大きな差異が出るのは大手ではない消費者金融です。

大きな消費者金融よりも審査基準を厳しくすると中小の消費者金融を選んでお金を借りたりはしないでしょう。

消費者金融は昔よりも身近なものとなりましたが、その本質に変わりありません。

消費者金融はあくまでも利子つきのお金を貸す業者であり、返済にめどがたたないと地獄に落ちるのは変わりないのです。

簡単な気持ちでキャッシングをするのはやめましょう。

利用するなら、「返さないと重大なことになる」ことを心に留めて利用しましょう。

借金は過払いが起こりやすいもので、知らないうちに返しすぎという状態が起きていることもあります。

もし払い過ぎになっていると気付いた時は、できるだけ早く弁護士に相談してみてください。

会社から過払い金を手に入れる作業をすれば、返金されることがあります。

ちゃんとした消費者金融においては、担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、審査なしでお金を貸してくれるところはないのです。

街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を融資しますと書かれた広告があったりしますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借りてしまうと、違法な額の金利を請求されるため、お金を借りないようにしましょう。

「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」ということを兄が言っていたので「何か失敗したの?」と聞くと「まさか!」と首を振りました。

話によると、親戚の人が以前、カードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのをあとになって知ったのだそうです。

結構、深刻な状況だったとか。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。

カードローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと感じました。

キャッシングを使用している中で多重債務を負う危険性を避けるには、まず、きちんとした返済の計画を立ててそれを実行にうつすことですが、もう一つ大切なのはある融資の返済が残っているにも関わらずさらにキャッシングをしないことです。

「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのは基本的には早い段階できちんと返せる程度の少額を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。

他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときにさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。

但し、キャッシングの場合には金額も少ないですから家族に保証人を依頼したり、物件を担保にしたりという気が引けてしまうようなことは考えなくても大丈夫です。

免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。

インターネット環境が広く世間に普及してからはPCやスマホを通じてネットキャッシングできるようになったため、手軽で便利に利用することが可能になっています。

とはいえ、キャッシングサービスを受けられるのは18歳以上という場合もあるようですが、ほとんどが20歳以上で一定以上の安定した収入がある人となっています。

借り入れには金利がかかりますが、会社によって利率は変わり、大きければ数%もの差になります。

少しでも金利が低く設定されているところを選ぶのが賢いキャッシングのやり方ではないでしょうか。

もし、消費者金融でお金を借りようと思うと審査をパスすることが条件ですが、合格ラインは各社それぞれいろいろあるようです。

つまり、他と比べて考えてみた場合借りやすいと感じる会社があるかもしれません。

よって、もし自分の支払い能力に関する情報に安心できていなくてもあきらめなくてもよいので、自分と相性のよさそうな会社を見つけ出してください。

前に、30万ほどをキャッシングで借入の申し込みをやったのですが、断ってきました。

どうしてかというときっと、就職してまだ日が浅いということもあり、そこまで信用がなかったのだろうと思うので、それが原因だったんだろうなと思います。

仕方なしに、10万円にまで引き下げることにし、それならオーケーと言われ無事、審査を通過しました。

熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス