\消費者金優.club1位/

トップページ > 神奈川県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは神奈川県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\今すぐお金借りるなら/
【消費者金優.club】

24時間365日申込OK
パソコン・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 神奈川県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 神奈川県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。 お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 神奈川県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。【消費者金優.club】でご紹介した消費者金融ならスマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスが評判ですよ。

【消費者金優.club】コラム

キャッシングを審査を通さないで利用したい、もしくはできるだけ少ない審査の業者で借りたいものだといった悩みを持つ方も多いのではないかと思います。

銀行などは、一般的に審査が厳しくなっていますが、消費者金融だと割と軽めの審査でキャッシング利用のできることがあります。

1枚持っていると便利なクレジットの機能には「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものがどのカードにも存在するようです。

使用可能な金額の上限範囲内には「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があるみたいですが、私が使うとなったら、何かを購入した時の支払時にしかカードは使用した経験がありません。

キャッシングする時はどのようにすれば融資実行になるのでしょうか。

理解が乏しいので手持ちが心細くなった時のために知識として身につけておきたいです。

近年、TVCMなどでも話題になっていましたが、過去に消費者金融から借入を行っていた時に、どれだけ返済しても元本が減らないような状況に陥ったことがある人は、過払い金の確認をおススメします。

かつて消費者金融の一部の業者は、罰則がないという理由で違法な高金利でお金を貸していました。

この時に払い過ぎた利息のことを過払い金と呼びます。

年利が20%を超えていたのなら、過払い金の請求ができます。

過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで返ってきますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、該当する可能性のある人は早めに行動しておきましょう。

もし、金融機関からお金を借りる場合、キャッシングとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。

どのように使い分けたらいいのかはっきりとしないという人も多いと思いますどのような違いがあるかと言うと、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのがキャッシングで、大口融資が可能で返済が基本的に一括払いできないものをカードローンと呼びます。

このように、大口融資が可能なカードローンは、キャッシングと比較すると、契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。

キャッシングで同じ額を借りると仮定したときの年率は、提出書類や所要時間の多寡(多い、少ない)に準じた適用がされていることが多いです。

提出書類が少なくて即日融資が受けられる会社は比較的高めの金利で、融資の待ち時間が長いところはそれなりに、融資上限や低い年利といったセールスポイントがあるわけです。

調査漏れもあるかもしれませんが、だいたいの金融機関に言えることですし、使う前に一度考えてみるといいのではないでしょうか。

お金を借りる場合の審査では、主に信用情報の確認、在籍確認、属性審査、書類審査があります。

このような情報をきちんと確認した上で、申込みをした人には安定した収入と返済できる能力があるかどうかを判定します。

もしも、申告した内容に嘘の内容があると信用問題に引っかかるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。

既にいくつかの金融機関から高額な借入れをしていたり、過去に事故を起した事のある方は、キャッシングの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。

カードローンやキャッシングなどで、複数の会社に常に借り入れ残高がある状態が続くと、だんだん管理が難しくなって毎月の返済が負担に感じられることもあるでしょう。

それなら、おまとめローンを使ってみるのも手です。

これまで複数だった借入先が1社に減るため管理しやすくなります。

毎月1社に返済するだけで済むので、金利や手数料の負担も減り、利用するメリットは高いと思います。

お金が突然必要になりキャッシングしたいと思った場合でも債務整理中の身なのでお金は借りられないと諦めている人も多くいると思いますが、断念するのは早いようです。

ちゃんと調べてみると債務整理中であったとしてもお金を融資してくれる金融機関はあります。

断念する前に探してみると良いと思われます。

インターネット環境が広く世間に普及してからはPCやスマホを通じてネットキャッシングできるようになったため、びっくりするくらい簡単に利用ができます。

また、キャッシングサービスが利用できる条件としてはまれに18歳以上、一般的には働いている20歳以上の人で当然ながら収入が安定している人となります。

会社ごとに、キャッシングに必要な金利というものが異なり、低いほどお得ということになります。

できる限り金利を低く設定してくれている会社を探すことは、お得にキャッシングするためにも大切です。

お金を借入する際、何社までなら利用できるという規則がカードローン業界に存在するということはありません。

しかし、同時に利用できるのは三社程度にするのがよいでしょう。

それ以上になると、いかなる状態、たとえば申込の段階での返済状態などに関わらず、借入を拒否されます。

理由を述べますと、借入の件数が多い人というのは、他の金融機関への返済金にあてるために借入しようとしているケースも多々あるからです。

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のプロミス/
【消費者金優.club】