\お金借りるおすすめ1位/

トップページ > 茨城県

「急な出費で今すぐお金が必要」
「今月ピンチ!給料日までにお金が足りない」

当サイトでは茨城県ですぐにお金を借りたい方に、おすすめの即日カードローンをご紹介いたします。今日中にお金を借りたいなら、審査が早く即日融資可能な安心の大手カードローン会社でのキャッシング(※最短1時間融資可能)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
お金借りる方法はこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホから審査に申し込みすると、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しで家族にバレずに借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判ですよ。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

お金借りる基礎知識コラム

少額のキャッシングをしたいけど、さてキャッシングの出来る最低の金額って、いくらぐらいからなんだろう、という疑問を持たれる方も多いと思います。

答えとしては一般的に個人融資でキャッシングできる最低の額は、1万円からとなっていますが、千円単位から借入できる金融会社もいくつかあります。

プロミスからの融資を希望している場合には、インターネット、電話、窓口、ATMと4つの方法で想像以上に手軽に申請ができるようになっています。

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座があれば、融資の申し込み受付がきちんと容認されてからものの10秒くらいでいつでもあっという間に自分の持っているその口座に即座に入金されるサービスを手軽に活用することができ、さらに便利です。

女性も相談しやすい専用ダイヤルに30日間ある無利息サービスなどもプロミスでのキャッシングを選ぶ大きなポイントでしょう。

深夜や早朝などに急にお金が必要になった場合は、どうすればよいでしょうか。

銀行ATMでご自身の口座から貯金を下ろすことも可能ですが、時間外手数料が発生します。

多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。

ところが、キャッシングサービスであれば、こうした手数料を気にせずお金を借りることができます。

キャッシング業者が提携しているATMは時間外手数料がかからないものが多く、返済が早ければ数円分の利子しかつきません。

銀行ATMで時間外手数料を払って手続きすることを考えると、キャッシングの方が結果的にお得です。

簡単な手続きや審査で融資を受けられるほか、保証人や担保を用意しなくて済むのもキャッシングをおススメする理由です。

プロミスでのキャッシングを申し込む場合、店頭窓口、ATMだけでなく自宅に居ながらでも申込みができるネットや電話からも申込みすることが可能です。

また三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を利用されている方であれば、申請が完了してから約10秒ほどで指定した口座に入金されるサービスを使える仕組みになっています。

他にはない女性だけの専用ダイヤルも準備されていますし、何より30日間も無利息で利用できるサービスもあるのでプロミスが多くの方から支持されるポイントといえるでしょう。

ネットバンキングは手数料も安く、ネット環境にいればすぐに手続ができるという手軽さがあって、多くの人が活用しています。

また、対応していない企業はほとんどありません。

こうしたネットサービスへの移行は、キャッシングにおいても同様です。

ネットを利用したキャッシングは対応が早いので、当日中に現金を手にすることも可能です。

カードは郵送や店舗受け取りで入手できますが、そうする前にもう業者が口座にお金を入れてくれますし、早く返済できればそれほど利息がつきません。

しかし、審査基準は普通の申し込みと同じなので、場合によっては審査に落ちることも少なくありません。

消費者金融から借金をしたいという考えになったら、いくらまで貸してもらえるのか?と疑問に感じてしまう人もかなりいるのではないでしょうか。

可能なら多く貸してほしいと思うかもしれませんが、法律があるため1年間の収入の1/3までしか借り入れすることができません。

お金が足りない時には、キャッシングがとても便利です。

ネットに接続できれば自宅や外出先から簡単に申し込めますし、現金で貸してもらいたければ、業者が提携したコンビニATMなど、最寄のATMで引きだせるでしょう。

もし、ご自身の口座で融資を受けるのであれば、ネット上の手続きだけで貸付金を利用できるでしょう。

基本的に借入返済は同じ方法で行えますから、身近なコンビニATMやネットを使って返済できます。

ですから、思い立った時にすぐに返済できます。

きちんと返済計画を立てて使えば、怪我や冠婚葬祭といった急な出費の際に重宝します。

いまや、キャッシングサービスの門戸は広がり、フリーターやパートの方でも利用が可能です。

当然、派遣社員の方でも問題なく融資を受けることができるでしょう。

やはり、正社員に比べると、社会的信用度が低くなるので、借入限度額は少なくなってしまうケースも少なくありません。

とはいえ、安定した収入を得ているのなら、スムーズに審査をパスできるはずです。

派遣社員の場合、在籍確認の連絡は派遣元か派遣先の職場か、どちらかに行なわれます。

しかし、業者に伝えておけば、希望する方の会社に在籍確認してもらえます。

複数のキャッシング業者を利用していると、毎月の返済が複雑になり、管理が面倒になってきます。

そうした場合には、キャッシングの借り換えをおススメします。

管理が楽になるばかりか、金利を下げたい場合にも効果的です。

借り換えして、金利が低いキャッシングで複数の借金を一本化することができれば、ベストだと言えます。

業者にもよりますが、一般的にキャッシングの金利設定は借入総額が大きくなるほど低金利に修正されるものです。

一つ一つの借金は小さな額だとしても、一本化によって一つの高額の借入金として扱えることができれば、金利がさらに低くなるかもしれませんので、検討してみてください。

事実を偽った内容でカードローンを申し込むと、私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。

ローン会社がそれに気づいても被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。

被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません。

どのみち、プロ相手に虚偽が通ることは無茶もいいところです。

通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?万が一、審査をくぐり抜けたとしても、返済中にバレたらブラック確定で、「全額」を「一括」で返済しなければいけません。

金銭の貸借は信用取引です。

むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス